【女性必見】ブラジャーの正しい洗い方と収納方法

女性はいつでも清潔な衣類を着ていたいものですよね。

直接素肌に触れるショーツやブラジャーは、なお更清潔な状態で使用したいものです。

もしかして、ブラジャーも他の衣類と一緒に洗濯機に入れて洗っていたりしませんか?

ブラジャーの多くは手洗い表示がされており、また、ワイヤーやホックなどで他の衣類を傷つけてしまう可能性もあるので、手洗いするのが好ましいということをご存知でしょうか?

こちらでは、意外と知られていないブラジャーの正しい洗濯方法と干し方、そして収納方法などまとめてご紹介いたします!

下着は女性にとって大切なもの…だからこそ正しい方法で洗濯し清潔感を保ちましょう!

まずは、ブラジャーの洗濯表示を確認

水洗い可能な表示があった場合は、他の衣類と一緒に洗濯しても構いません。

ただし、他の衣類を傷つけないように、ホック部分は必ずとめて、洗濯ネットに入れて洗濯機に入れましょう。

ブラジャーは、ほとんどの場合が手洗い表示になっていると思います。

普段忙しくて、あまり洗濯に手間をかけたくないという方もいらっしゃると思いますが、手洗いはそんなに手間のかかるものではありません。

ブラジャーの手洗いに慣れている方は、お風呂に入るついでに洗っているようです。

ブラジャーの簡単な手洗い方法

159_1

では、ブラジャーの手洗いを実演してみますので、是非参考になさってください。

  1. 洗面台にぬるま湯(30℃)を入れ、その中に洗剤(オシャレ着洗い用の中性洗剤が好ましい)を入れる
  2. 水を手でかき混ぜて溶かした後に泡立て、その中にブラジャーを入れる
  3. ブラジャーを押し洗い(押して汚れを出すように)する
  4. ブラジャーの細部(アンダーワイヤー部分やカップ内部部分)を指で優しくこすり洗う
  5. 綺麗にすすぐ

ブラジャーの脱水方法と干し方

ブラジャーを手洗いした後は、水がしたたっている状態ですよね。

しかし、乱暴に水分を絞ってしまったらブラジャーの型崩れの原因となります。

最悪の場合は、破れてしまったりワイヤーが飛び出して使用不可能な状態になってしまいますので、絞るのは厳禁です。

ブラジャーの正しい脱水方法ですが、ブラジャーを乾燥したタオルに挟み、優しくトントンと叩くように水分を取り除きます。

159_2

部屋に干す場合は、水滴がポタポタと垂れないように、しっかりタオルで水分を取り除きましょう。

脱水後は、「型直し」をします。

完全に乾いてしまう前に、刺繍部分やレース部分のヨレを直し、カップの形を整えます。

このときに、肩紐なども直しておくと、型崩れしにくくなるので、しっかり整えておいてくださいね。

干すときは、型崩れしないように意識することがポイントです。

中には、ハンガーに肩紐をかけて干す方もいらっしゃるようですが、肩紐の負荷を考えると、あまり効率の良い方法とは言えないでしょう。

 

それでは、私のおすすめのブラジャーの干し方をご紹介いたしますね。

すごく簡単なので、どなたでもすぐに実行できますよ!

まずは、ブラジャーのホックを閉じます。

そして、角型ハンガーなどに、上下逆さまに干すのが理想です。

159_3

このように、ブラジャーの硬い部分を洗濯バサミでとめることによって、歪みを防ぐ効果があります。

おすすめ!ブラジャーの収納方法

洗濯後、乾いたブラジャーのたたみ方ですが、個人的には型崩れしないように、ホックを止めて内側に肩紐を入れるのが理想的だと思っています。

必要以上にたたまないことが、ブラジャーを長く使う秘訣だと考えているからです。

そして、その形をキープしたままタンスに入れると、見栄えも綺麗です。

タンスの中に、100円ショップなどで購入した小さなカゴを入れておくと便利ですよ。

159_4

ブラジャーに香りつけ…ナイショのアドバイス

ブラジャーを洗う際に使う洗剤ですが、ほとんどの商品が良い香りがしますよね。

今の洗濯石けんは、柔軟剤を使わなくてもほのかに良い香りがするようになっています。

でも、女性だからこそ下着の香りにはこだわりたい!

そんな方もいらっしゃると思いますので、ナイショの香りつけ方法を紹介します。

下着は、香水などをそのままかけてしまうと、香りが強すぎて頭が痛くなってしまうこともありますよね。

でも、お気に入りの香水を下着にもつけたい・・・

そんなときは、ブラジャーを収納しているタンスに、香水をかけたコットンを忍ばせておきます。

159_5

※香水をコットンにつける際は、ワンプッシュで充分です

※香水をつけすぎると、他の衣類にも香りがうつってしまうほど強い香りになってしまいます

また、香水がない場合は、実は頭髪用リンスでも代用できます。

同じく、コットンに頭髪用リンスを少量つけるだけですので簡単にお気に入りの香りをブラジャーにつけることができます。

女性だからこそ、こだわりたい下着。

あなたのブラジャーは、洗い方一つでもっと長く使用することができるのです。

少しの手間をかけて長く愛用しましょう。




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判