ズボラ主婦でも大丈夫!洗濯機に入らないラグの洗い方

フローリングのメリットは…やはりお掃除が簡単!

現在は、ほとんどのご家庭の床がフローリングとなっています。

フローリングは、飲み物をこぼしたときもすぐに拭けて掃除がしやすく、ハウスダストの原因ともなるダニを簡単に除去でき、おまけに見た目も綺麗というメリットがあり、カーペットやラグを敷かないという方も多いのではないでしょうか。

特に小さなお子さんは、食べてはこぼし・飲んではこぼしの天才ですよね。

子どもが小さなうちは、カーペットを敷かないという判断のママさんが多くいらっしゃいます。

 

我が家もそうでした。

自慢にはなりませんが、我が家の子は本当にスゴイ。

何がスゴイって、『激怒』がスゴイんです。

  • 子「ねえ、ジッチュちょおだい(すみません、ジュースください)」
  • 私「だめ、麦茶にして」
  • 子「おんめぇー!!なにいってんのぉー!!(あなたは何を狂ったことを言っているのですか)」

はい、この時点で、テーブルの上にあった麦茶という飲み物は、我が子の手により床にぶちまけられ、フローリングに薄茶色のみずたまりができています。

フローリングを私が拭くべきなのか、子が拭くべきなのかで引っ張り合いの大喧嘩開始です。

  • 子「ママがキレイキレイしたらいいっしょおー!(お母さんが拭いてはいかがですか?)」
  • 私「あんたがこぼしたんでしょ!ママ知らない!あんたが拭いて!」
  • 子「おまえーー!しょーいうこと、しょーいうこと…ダメでしょぉー!」(あなた、そんなふざけたことを言ってはいけませんよ)

はい、麦茶のみずたまりの中で、子は暴れ泣き…こぼれた麦茶の上で上手にまわるまわる。

その姿は、全自動洗濯機の標準コースのうねりのよう。

 

話は長くなってしまいましたが、そんなフローリング必須な我が家なのに…私は買ってしまったのです。

1573_1

絶対に洗濯機に入らないラグ。

浴槽で踏み洗いするにも無理のある大きなラグを購入してしまいました。

ズボラな私が何故、ラクなフローリングを捨てるような真似をしてしまったのか?

これは、共感してくださる方が多いのですが、フローリングは冷たいので冬場は足元をあたためたくなってしまうんですよね。

そして、これも共感してくださる方がいると思いますが…

1573_2

そう、床に寝転んで好きな本を読みたい…そんな思いで購入してしまったのです。

念のため、子どもの前では教育上、寝転んで本を読んだりポテチを食べたりはしていません(ダメ親…)

 

洗濯機に入らないラグを洗う方法

さて、本題に入ります。

大きなサイズのラグは、丸洗いできませんよね。

でも、やはり敷いて生活していれば汚れるのです。

そして、見た目は綺麗でも重大な問題があります。

私が今回購入したこのラグのアップを見てください。

1573_3

実は、私がこのラグを店舗で見たときに真っ先に思ったのが

「ダニのベッドだ…」

ということ。

私は激しい鼻炎を持っているので、ダニは永遠の敵なのです。

家族にとってもダニと同居はよろしくないですよね。

ダニは湿気が大好きですので、今回購入した毛の長いタイプの製品は温かい反面、湿気がこもりやすくダニにとっては都内一等地の高級マンション並みに住みやすく、そして高級ホテルのトイレ並みにフンをしやすい環境なのです。

このタイプのラグを購入してしまった皆さん!

私と一緒にこのラグを洗ってみようではありませんか!

 

1:重曹をまき、手で揉みこむ

1573_4

2:重曹水(水に重曹をまぜたもの)を霧吹きでスプレーし、手で揉みこむ

1573_5

3:しばらく放置し乾燥させる

4:窓を開けて掃除機をかける(掃除機の排気口を窓側にしてダニが舞い散るのを防止します)

1573_6

この方法でラグを洗うと、ダニをかなり減らすことができますし、清潔な状態でラグを使用することができます。

月に一度以上は、ラグの裏面も同じ方法でお手入れしてくださいね。

ただ、重曹を使用したお手入れ方法は、素材によっては色落ちの原因となってしまいますので、必ず重曹を使う前に目立たない場所でテストしてください。

 

簡単にラグのニオイを取る方法

先ほど、重曹を使ったラグの洗い方をご説明させていただきましたが、重曹にはニオイを取る効果もあることをご存知でしょうか?

食べこぼし、飲みこぼし、そしてペットの粗相にタバコの匂い。

ラグは見た目は可愛いものですが、生活していれば必ず何かのニオイを吸収してしまいます。

大抵のニオイは、上記でご説明させていただいた方法でニオイを取ることが可能ですが、頑固なニオイには、もう一工夫が必要です。

 

ここで登場するのがクエン酸です。

重曹とクエン酸、両者の力を用いることで効果は二倍以上になります。

1:カーペットの下にビニールかバスタオルを敷く

2:クエン酸水(水5リットルに対し、クエン酸50グラム)をスプレーする

1573_7

3:バスタオルなどで水分を取る

4:しばらく放置し、完全に乾燥させる

ペットの粗相や、飲み物をこぼしたときなど、部分的に消臭したい場合は、同じ手順でクエン酸をスプレーした後にドライヤーで乾かすと生乾きのニオイ防止になります。

 

「可愛い」と、ついつい買ってしまったラグ。

洗うには少しの手間がかかりますが、是非こまめに洗って快適に暮らしてくださいね。




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判