【実践レポート】部屋の中にある色々なものを洗ってみました

今までは、主に衣類の洗濯方法についてご紹介してきましたが、部屋の中をふと見ていると…

「これって…なんか汚い!」と思うような小物がたくさんあり、今回は衣類以外の洗濯やお手入れを実践してみることにしました。

我が家にはまだ小さな子どもがいますので、いたるところに飾りつけや、ちょっとした雑貨小物なども多くあるんですよね。

でも、ふと見れば汚れが目立つ…そして一度気になり出したら止まらなくなり、今回は私の方法で洗濯・お手入れを実践してみました!

「手間」「所要時間」「難易度」「仕上がり感」を★5つで評価していきたいと思います。

皆さんも「これって洗えるのかな?」と悩んだときになどに参考になさってください!

ズバリ結果から言いますと、けっこうなんでも自宅で洗えるものなんですよね。

 

人形つきマグネット

1344_2

我が家の冷蔵庫に長年つけてあった猫のマグネット。

可愛くて便利なのでお気に入りなのですが…ご覧の通り、毛の部分がくすんで真っ白ではなくなってしまっています。

まずは、猫の毛の部分に付着しているホコリを歯ブラシで落とします。

目には見えなくても、きっとものすごい量の雑菌が潜んでいると思いますので、入念に…

1344_3

マグネット部分は取り外すことができませんでした。

磁石は水につけるとサビてしまうので、できる限り表面のみ洗いたいと思います。

軽く絞ったフキンを猫の毛につけて、ほんの少し液体タイプの洗濯石けんを歯ブラシにつけて、こすります。

1344_4

三回ほど、軽くしぼったフキンで拭き、また冷蔵庫につけてそのまま乾燥させます。

《人形つきマグネット洗濯・評価》

  • 手間:★★★
  • 所要時間:★★
  • 難易度:★★
  • 仕上がり感:★★★★

所要時間10分程度で綺麗に洗濯することができました。

仕上がり感は、やはり元通り…という手触りではなくなってしまったので、柔軟剤で対応したほうが良さそうです。

 

ガーランド

1344_5

ずっと壁に飾っていたガーランド。

女性が住んでいるお宅では、ガーランドを飾っている方も多いのではないでしょうか。

お値段もお手頃ですので、買いやすいのですが、やはり長く使っていると汚れが目立つようになってきますよね。

こんなとき、皆さんは捨てますか?

私はと言うと…やはり捨てる前に洗ってみました!

ガーランドは見た目からも一目瞭然、デリケートであることは間違いありません。

このまま洗濯機に入れるのは、ゴミにしてしまうのと同じこと。

そこで今回は手洗いすることにしました。

お湯で洗ってしまうと縮んでしまう危険性があるので、洗面台に水をためて、その中に液体洗剤を溶かします。

そして、ズボラな私は石けん水の中に「エイッ!」

そのまま石けん水の中で振り洗い「エイッ!エイッ!」

1344_6

ハンガーに吊るして乾燥させた後、シワのできてしまったガーランドにアイロンをかけます。

私が洗ったガーランドは、旗が20枚。

面倒ですが、一枚一枚当て布をあててアイロンをかけていきます。

1344_7

《ガーランド洗濯・評価》

結果は…「値段によっては捨てたほうが良いかも」というものです。

と言いますのも、手間がかかるんですよね。

パリッとアイロンをかけると綺麗な状態にはなりましたが、所要時間が1時間と長めになってしまいましたので、よほどのお気に入りではない場合、買いなおしたほうが良さそうです。

  • 手間:★★★★
  • 所要時間:★★★★★
  • 難易度:★★★★
  • 仕上がり感:★★★★★

 

着ぐるみ

1344_8

我が家では、イベントのときに子どもたちを喜ばせるためにパパが着ぐるみを着ます。

戦隊ヒーローの「ピンク」の正体はパパなのです。

ちょっとだけ我が家の話をしてもいいですか?

これを見ると、「ノリの良いにぎやかな家族」というイメージがあると思いますが、私も夫も実はテンションが低いタイプ。

どちらとも過去には「飲み会」「カラオケ」「ボーリング」「合コン」などの賑やかな場は、出来る限り避けてきたタイプの人間です。

そんな私たちが、子ども達のために無理をしてテンションを上げるときに着ぐるみを着るのです。

普段は厳格なパパさんも、クールなパパさんも、イベントのときだけは自分のキャラを捨てて着ぐるみを着てみてはいかがでしょう?

この着ぐるみ(以下ピンク)は、ポリエステル100%素材ですので、洗濯機で洗うことができます。

しかし、ピンクがポリ100%だからといって安心はできません。

ポリエステルは水に強い素材なのですが、『製品まで強い』とは限らないのです。

例えば、プリーツスカートがポリ100%だからといって洗濯機に投げ入れてしまうと悲惨なことになるのは目に見えていますよね。

洗濯上級者は、素材表示だけではなく製品の作りまで見て判断する必要があります。

今回のピンクは、顔の部分や足の部分、そしてスカートの部分など細かいデザインになっていますので、たたんで洗濯ネットに入れてソフトコースで洗ってみました。

 

《着ぐるみ洗濯:評価》

洗濯機任せで綺麗に洗濯することができました。

仕上がりも満足です。

ピンクが、ピンクらしい洗濯石けんの香りがするようになりました!

ただ…干す場所ですが、周囲への印象を考えるなら人目につかない場所を選ぶ必要がありそうですね。

リビングに干していて、突然の来客があったとき「あれ?○○さんてそんなキャラでした?」と聞かれて気まずい思いをする危険性があります。

  • 手間:★
  • 所要時間:★
  • 難易度:★
  • 仕上がり感:★★★★★
  • 干す場所の難易度:★★★★★★★★★★

まとめ

結構、どんなものでも挑戦すれば綺麗に洗うことができるんです。

上記は我が家での実践レポートでしたが、全ての商品に言えることではありませんので、あくまでもヒントとして考えてくだされば幸いです。




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判