こだわりたい男性のための小物お手入れ方法ご紹介!

今では、女性と同じく男性もオシャレに気を使う時代になりましたよね。

しかし、男性の小物アイテムへのこだわりは女性以上になることもしばしば。

例えば、ベルトに装着するタイプの小さな革ポーチや、腕時計のベルト。

ネックレスやキャップなども、お気に入りのものは日常的に愛用している方もいらっしゃいますよね。

男性は女性と比べると、比較的機能性を重視して商品を選びやすいので、お気に入りのものは長く使いたいと思う傾向です。

ファッションセンスも、男性は女性と比べるとブレが少ないので、やはり長く使用したいと思うようです。

ですが、男性の皆さん。

その汚れの落とし方知っていますか?

「汚くなってきたなぁ…」と思いながらも愛用し続けていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にズバリ言います。

『自分から見て“汚れてきたな”と思うものは、他人から見ると“汚物”でしかない』

愛着のあるものは捨てるのが惜しく、少々汚れていても使用するものですが、他人から見ると…ただただ汚いアイテムという印象になってしまう危険性があるものです。

愛着のあるアイテムだからこそ、清潔に使用しましょう!

では、こちらでは男性の小物アイテムのお手入れ方法をご紹介いたします。

 

腕時計のベルト

1316_1

腕時計にこだわる男性は、ベルトも取り替えられるように予備を持っていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、一度気に入ったベルトを捨てるのは惜しいですし、同じものを買うのもモヤモヤしますよね。

腕時計のベルトは、直接手首に触れるので皮脂汚れもつきやすく、汗で黒く変色してしまうこともあり、お悩みの方も多いと思います。

金属製のものは、専門店で超音波クリーニングというサービスもありますが、自宅で重曹を使ってお手入れすることにより清潔にすることもできるので、是非参考になさってください。

布製のベルトも同じ方法でお手入れできますので、是非お試しください!

 

《用意するもの》

  • 重曹
  • 紙コップ
  • 歯ブラシ(布製のベルトに使用)

 

《お手入れ方法》

1:紙コップに40度のぬるま湯を入れる

2:紙コップの中に重曹(小さじ1)を入れて混ぜる

1316_2

3:ベルトが取り外しできない場合は、時計部分を指で持ち、ベルト部分だけを重曹水に浸ける

1316_3

4:布製のベルトは歯ブラシでこすり洗いすると効果的

5:1分ほど浸けてから、柔らかい布で丁寧に拭く

 

ネックレス

今では男性でも、ネックレスをファッションアイテムとして使用することが多くなっていますよね。

恋人とお揃いなんてことも多いかと思います。

男性用ネックレスで一番多いのがシルバーアクセサリーだと思いますが、こちらは歯磨き粉で黒ずみやくもりを取り除きピカピカの状態にすることができます。

 

《用意するもの》

  • 歯磨き粉(塩系は避けてください)
  • 綿棒
  • 爪楊枝
  • ティッシュペーパー

《お手入れ方法》

1:綿棒に少量歯磨き粉をつけ、優しくこするように洗う

1316_4

2:細かい部分は爪楊枝にティッシュペーパーを巻き付け、少量の歯磨き粉をつけこするように洗う

1316_5

 

3:水洗いし、柔らかい布で拭く

 

※歯磨き粉には研磨剤も含まれていますので、力を入れてこすると傷がついてしまう恐れがあります。

擦る時は優しくお願いしますね。

 

革ポーチや革カバン

1316_6

現在では、カバンをクリーニングに出せるという『バッグクリーニング』という便利なサービスもありますが、どうしても自宅でコストをかけずに洗いたいという方は、以下の方法でクリーニングしてみてください。

しかし、革という性質上、色落ちや型崩れなどの危険性も隣り合わせですので、自己責任でお願いいたします。

 

《用意するもの》

  • 洗面器(洗面台でも可)
  • 中性洗剤
  • 柔らかい布(メガネ拭き用のマイクロファイバー素材だと尚可)

《お手入れ方法》

1:洗面器(洗面台)に水を入れる(お湯だと縮んでしまう危険性があります)

2:水の中に中性洗剤を数滴垂らし、手でかき混ぜる

3:カバンの中のホコリを取り除いてから洗剤水に浸す

4:柔らかい布で優しくこすり洗いする

5:綺麗な水ですすぎ、タオルなどで水気を取る

6:形を整え、日陰で平干しする

※皮製のものは、完全に乾燥するまでに時間がかかることが多いので、出来るだけ風通しの良い場所で干しましょう

 

キャップ

キャップは、髪の毛に触れるので皮脂汚れの多いアイテムでもあります。

夏場は、汗で嫌な匂いがしてしまうこともありますので、是非こまめに洗濯してくださいね。

 

 

《用意するもの》

  • シャンプー
  • 柔らかい布
  • 洗面器(洗面台でも可)
  • (汚れが強いとき)重曹

・調理用ボウル

 

《お手入れ方法》

1:洗面器(洗面台)に40度ほどのぬるま湯をためる

2:ぬるま湯の中にキャップを入れる

3:柔らかい布にシャンプーをつけて優しくこすり洗いする

1316_7

4:汚れが強い場合は、布に重曹をつけて洗うと効果的

5:綺麗な水ですすぐ

6:タオルにはさんで水気を取る

7:調理用ボウルにキャップをかぶせて日陰で干す

 

以上、男性の小物アイテムのお手入れ方法でした。

清潔感のある男性は、周囲にも好印象を与えますので、是非こまめにお手入れをしてくださいね。




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判