目指せ洗濯マスター!二層式洗濯機の掃除方法

節水が美徳とされている現在、あえて二層式洗濯機を選んで購入する方が増えています。

テレビなどでも二層式洗濯機の魅力などが話題となり、密かなブームとなっているようです。

全自動洗濯機と二層式洗濯機を二台併用して洗濯をしている方もいらっしゃるので驚きです。

しかし、せっかく二層式洗濯機を持っていても、きちんとお手入れ・お掃除をしなければ真の洗濯マスターとは言えません!

二層式洗濯機はカビないことでも有名ですが、フタを開けっ放しにしていると、やはりホコリもたまりますし、逆に閉めっ放しにしていると、パルセーターの裏側にカビがはえてしまうこともあるのです。

一年に一回は大掃除するのが理想でしょう。

ちなみに、私の母が二層式洗濯機を愛用しているのですが年末の大掃除のときに一緒に掃除するそうです。

「二層式洗濯機の掃除は年末に」と思っていれば、忘れることもありませんので安心ですね。

ここでは、二層式洗濯機のお掃除方法をご説明いたしますので、是非チャレンジしてみてください。

そんなに難しいことではありませんので、気軽にチャレンジしてみてください!

 

二層式洗濯機の掃除~洗濯漕編

1:50度ほどのお湯を高水位までためる

nisou_2

2:お湯の中に酸素系漂白剤を入れる(お湯10Lに対し漂白剤100gが目安)

nisou_3

3:5分間まわす

nisou_4

4:2時間ほど放置する

5:黒カビが浮いてきたら網などですくって取り出す

6:排水し、綺麗な水を注入する(2~3回繰り返す)

7:しばらくフタを開けっ放しにし、乾燥させる

 

二層式洗濯機の掃除~脱水層編

1:脱水層に熱めのお湯(50℃ほど)を高水位までためる

nisou_5

2:お湯の中に酸素系漂白剤を入れる

3:長い棒のようなものでかきまぜる

4:浮いたきた黒カビは網などを使ってすくい取り出す

5:2時間ほど放置する

6:排水し、綺麗な水をバケツなどで入れる(2~3回繰り返す)

7:排水し、2分間脱水機をまわす

nisou_6

8:しばらくフタを開けっ放しにして湿気がこもるのを防ぐ

※メーカーによっては脱水層に水がたまらない場合がありますが、その際はバケツなどで自力で水(酸素系漂白剤入り)をかける…という方法に切り替えてください

 

以上ですが、意外と簡単に掃除できちゃうんですよね。

「年に一度ならやってもいいか!」と思う方が多いことを祈ります!

 

二層式洗濯機の購入を後押ししちゃいます!

二層式洗濯機には様々なメリットがありますが、やはり価格の安さも大きなメリットの一つでしょう。

ほんの少し二層式洗濯機の価格を調べてみました。

※価格は前後することがあり、このデータは2015年11月のものです

日立PS-50AS:26.992円

日立PS-H45L:23.000円

日立PS-60AS:30.650円

※2015年11月「価格.COM」参考

全自動洗濯機が10万円以上するのが通常なのに対し、二層式洗濯機のこの安さ!

二層式洗濯機は、自分で水量も考えて洗濯できるので節水にもなり、コスト的には最高におすすめできます。

中古品であれば、もっと安く購入できますので、気になる方は是非調べてみてください。

近所のリサイクルショップなどに陳列されているケースもありますよ!

ただし、中古品は動作確認をせずに販売している悪い業者もいますので、十分にお気を付けください。

電化製品の基本は、やはり新品でしょう。

 

二層式洗濯機でもっと得をする裏ワザ

二層式洗濯機を使っていると、どんどん節約したい気持ちが大きくなってくると思います。

安く購入でき、安く使用できる…となれば、人間欲が出るもので、「もっとコストを減らしたい!」と思うものですよね。

…話は変わるようですが、皆さんはお風呂で髪の毛を洗う時に、シャンプーを使っていますよね?

残り少なくなったシャンプーの容器、捨てていませんか?

実は、その少しだけボトルに残ったシャンプーは洗濯に使うことができるんです!

水を入れて、フタを閉めてシャカシャカと振り、二層式洗濯機に洗濯石けん代わりに入れると、洗濯石けんと同じような効果があるんです!

頑固な汚れは落ちにくいので、さほど汚れていないものを洗うときは、シャンプーを使ってみてください。

もちろんシャンプーですから、香りも良いです。

ちなみに、柔軟剤代わりにリンスを使うこともできますよ!

 

二層式洗濯機の魅力まとめ

今回は、二層式洗濯機の洗い方とコスト的なお話をさせていただきました。

全自動洗濯機は確かにラクに洗濯をすることができますが、洗濯マスターは「自分なりの洗濯」をするものです。

全自動洗濯機に全てお任せ…ではなく、自分で水の量を調整するなど「自分の洗濯」ができる二層式洗濯機を使用してみてはいかがでしょうか。

掃除方法も簡単ですし、使い方によっては年間にして数千円もお得になることがあります。

壊れやすいと言われている二層式洗濯機ですが、きちんと取扱い説明書を確認し、正しい方法で洗濯すれば大きなトラブルになることは滅多にありません。

これを機会に、是非二層式洗濯機の購入を考えてみてくださいね!




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判