口コミで評判の「リネット」で汚れの落ち具合を試してみました

以前にお届けした、宅配クリーニング“せんたく便”を利用しての実録レポート。

今回は、同じく宅配クリーニングの“リネット”を実際に利用してみましたので、前回に引き続きリアルなレビューをお届けしていきたいと思います!

このサイトでは複数の宅配クリーニングサービスを実際に使用し比較していますが、リネットは最も総合評価が良くおすすめのサービスです。

他のサービスでは完全に除去しきれない汚れはありましたが、リネットはどの汚れも「自宅ではこれ以上落とせない」というレベルを上回る汚れ落ちを見せてくれましたので、個人的には大満足の結果となりました

プレミアム会員への登録やキャンペーンを利用することでかなりの割引になるので、金額的にもリーズナブルです。

宅配クリーニングをご検討の方はまずはリネットをご利用頂けますと、きっと満足できると思います!

 

リネットはテレビ、新聞、WEB…メディアへの掲載実績多数

では最初に、私が今回クリーニングを依頼した“リネット”についてご紹介いたします。

“リネット”は、現在全国的に数を増やしつつある宅配クリーニング業者の中でも、テレビや新聞、雑誌、WEBといったメディアへの掲載実績が特に高い業者として知られています。

掲載実績が高いということは、そこには“注目される何か”があるということ。

それはずばり、業界60年という長い歴史と最先端の技術の融合から生まれる圧倒的な「品質」と「信頼」、そして「安心」です

それを裏付けるのが、リネットのサービスを高く評価する口コミの多さになります。

  • 「丁寧な仕上がりで、どれも見違えるほど綺麗になって戻ってきた。非常に満足」
  • 「近所のクリーニング店に頼むより、何倍もきれいに仕上がった」
  • 「出した時には気づかなかったシミも綺麗にしてくれた」

…などなど、こうした声はリネットの細やかなサービスが反映された結果と言えるでしょう。

 

Tシャツ1枚、ワイシャツ1枚から利用可能な単品制

さて、宅配クリーニングを利用する際に気になるポイントの代表とも言える料金体系。

「ひと口につき○点まで」という、あらかじめ決められた注文点数によって料金が異なるパック制を導入している業者が多い中、リネットであれば「1点」から依頼できるという点が最大の特徴です。

極端な話、Tシャツ1枚からでももちろんOK!

パック料金はまとめて出せば安価で済みます。

しかし、クリーニングに出す服が一定量に満たない場合、1点あたりの単価が高くなってしまいますが、リネットであれば“出した分だけ”しか料金は掛かりません。

また、リネットを体験する上で絶対におすすめしたいのが、月額324円(税込み)で利用できる“プレミアム会員”というサービス。

プレミアム会員の特典

  • 通常のクリーニング料金に比べて20~35%割引き
  • 1900円以上で往復送料無料
  • 最短で集荷から2日後にはお届けが完了(業界最速!)
  • お得なクーポンと交換できるポイントカード進呈

このようにたくさんのお得な特典が、初回利用時から受けられるのです!

さらにリネットでは、各種キャンペーンも随時開催。

私も初回からプレミアム会員に登録させて頂きましたが、私の時は初めてご利用の方がプレミアム会員になることで、以下のような“超”お得なサービスが受けられる「秋冬衣替え応援キャンペーン」が行われていました。

  • 全品50%オフ
  • 何点出しても往復送料無料
  • 会員費2ヶ月無料

これからリネットを試してみようとお考えの方は、こうしたキャンペーン情報も忘れずにチェックしてください!

 

“リネット”利用の流れ

1.先ずはホームページの受付フォームから、連絡先やお届け先住所などの基本情報を入力します。

lenet_1

2.集荷の際にクロネコヤマトから渡されるダンボールに衣類を入れ、スタッフに手渡します。

※梱包用段ボールはプレミアム会員限定

※私は今回、以下の5点をクリーニングへ出すことにしました。

lenet_2

■男性用ジャージ上(写真左上)

lenet_3

気になる箇所は襟周りです。

皮脂汚れによる黄ばみがハッキリと浮かんでいるのがおわかり頂けますでしょうか?

 

■男性用ジャージ下(写真左下)

lenet_4

こちらは主に、裾と太もも部分の黒ずみです。

白という色だけに、汚れが目立ちます。

 

■男性用ワイシャツ(写真上中央)

lenet_5

襟周りの黄ばみ、袖口の黒ずみ、胸元に付いたコーヒーのシミ…

お見せするのも恥ずかしいほど、汚れに汚れたワイシャツです。

 

■男性用春物ジャケット(写真右上)

lenet_6

こちらも襟元には厄介な黄ばみが発生しています。

皮脂汚れによる黄ばみは、男性用衣類の宿命なのでしょうか…

 

■子ども用長袖シャツ(写真右下)

lenet_7

子供服の汚れとしては“あるある”の定番…食べこぼし。

スタイの重要性を改めて感じる瞬間です…

 

数日後、クリーニングされた衣類が自宅に届けられます。

私の場合は注文から8日後に到着しました(プレミアム会員は最短2日でのお届けですが、お住まいの地域によって異なります)。

※料金はクレジットカードで決済済み。受取り日時は注文時に指定することもできます。

lenet_8

清潔感溢れる白いダンボール箱に入って送られてきました。

中を開けてみると…

 

このように、一点一点綺麗に畳まれた状態で、ビニールによる個別包装がされていました。

次回から利用できる専用バッグと送り状、その他冊子類が同封されています。

lenet_9

では、気になる衣類の仕上がり状態を見ていくことにしましょう。

先ずは男性用ジャージの上からです。

lenet_10

完全に除去…とまではいきませんでしたが、襟周りの黄ばみがかなり薄くなりました。

 

次に、同じく男性用ジャージの下です。

lenet_11

こちらも完全に除去とはいきませんでしたが、さすがはプロの技。

自宅の洗濯ではもう落としきれなかった黒ずみが、かなり薄くなりました。

 

さて、次は今回の依頼品の中でも、最も汚れが酷かったワイシャツです。

lenet_12

プロの技を持ってしても、さすがに手強かったようです。

汚れてからかなりの時間が経っていたこともあり、頑固な黄ばみやシミは撃退ならず…でした。

それでも、若干薄くはなりましたね。

 

では、同じく襟元に黄ばみが浮いていた男性用春物ジャケットはどうでしょう?

lenet_13

こちらはかなり綺麗に除去されていました!

厳密には、よ~く目を凝らすとうっすら確認できる程度の洗い残りはありますが、意識して見なければ全く気にならないレベルです。

 

最後に、食べこぼしによるなシミが出来ていた子ども用長袖シャツです。

lenet_14

これはかなりの出来栄えです!

落としきれなかった小さなシミはありますが、全体的な汚れはほとんど目立たなくなっています。

 

総評:“リネット”を試してみて

私にとっては二度目となる宅配クリーニング。

今回、私が“リネット”を選んだ理由はやはり、口コミを含めた前評判の高さでした。

中でも特に気になっていたのが、仕上がり具合です。

ブランド物の取り扱い実績も豊富で、アパレル会社専用のプレス機を使用したアイロンなど、非常に前評判の高かったリネットの仕上がりには、私も大いに期待を寄せていました。

ただ、今回依頼した衣類の汚れはかなりの頑固者が勢ぞろいしていたため、「プロの技でも落としきれないかもしれない…」というのが私の予想。

しかし、さすがは仕上がりに定評のあるリネットです。

完全に除去しきれない汚れは当然ありましたが、どの汚れも「自宅ではこれ以上落とせない」というレベルを上回る汚れ落ちを見せてくれましたので、個人的には大満足の結果となりました

そして、「ひと口〇点まで」というパック制とは異なり、1点からの注文が可能なリネットの料金体系は、本当に必要な分だけを注文できるため、コストを抑えて無駄なく利用できるシステムだということを実感。

プレミアム会員への登録やキャンペーンを利用することで、かなりの割引になるのも高評価でした。




おすすめ記事:宅配クリーニング口コミ評判